にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

2016年12月19日

もう少しで5年!

すっかりブログご無沙汰していました・・・

元気に過ごしています^^

2017年春で術後5年になります!!
5年生存率合格かな^^

春の検診で異常がなければ1年に1回の検診となります。
がんセンターでは術後10年後までは年に1度検診してくれるそうなので安心。

もうすぐ5年とういことで
近況としまして

服用薬はプレマリン・マグラックスは継続中

2016夏にリンパ浮腫診断が出まして
運動不足と体重増加を指摘されました。
40代後半となり代謝も悪く更年期もしんどいです。
食の勉強もして食事には気を付けていますが
ついつい食べすぎてしまうようですーー;

日常生活の中で
町内の役員や、子ども会役員、学校の役員など・・・
心身ともに疲れることが多かったため
疲れる→休む→活動→疲れる→休むの繰り返し
疲れがたまると浮腫も出る。

特に夏は浮腫みやすく
ストッキングを着用しなければ浮腫む・・・
マッサージと弾圧ストッキングで対処して過ごしました。

年齢のこともあり・・・・
この5年で老化が進んだ実感がicon10
自分で老けたなぁと凹みます。

しかし
そろそろ活動もしたいと思い
今年から新たなことにチャレンジしています!

NPOキャンサーサポートに所属してボランティア活動を始めました。
小中学校に出向き、がん教育を目的とした「いのちのホームルーム」にて
がん経験者の話を担当しています。

夏にはがん患者や家族のためのイベント
リレーフォーライフジャパンのボランティアで司会として参加しました。

これらの活動で知り合った方々や
学んだことも沢山icon97
これまではがんの話は控えるべきだと思っていたのに
がんの経験が役に立つとは・・・・icon67

がん教育では初心者icon90
だから私も沢山学ばせていただいています。
そして、子どもたちに体験談をすることで
自分とも向き合えたような気もして、
また、家族とも素直に向き合えているような気がします。
感謝の気持ちが増しました。
そして家族との時間の大切さを実感しています。

少しずつ心も元気になっているような気もします。

心身の健康に気を使って
家族との時間を豊かにするためにも元気になっていくよう
これからも努力していこうと思います!



  

Posted by SweetColor at 15:13Comments(1)

2015年02月20日

ミス?

定期検診で予約していた日が
子ども達の学年最後の参観日と重なり・・・
予約変更をしてもらいました。

当日、病院について診察カードを通してもエラー
確認をしてもらうと予約日が違うと。。。。

2月と3月は同日が同じ曜日なんです
それでコールセンターとのやり取りで
お互いに確認を怠ってしまって
曜日と日にちのみで予約を入れてしまったら
1か月違いでした^^;

私は2月のつもり
コールセンターは3月のつもり

確認って大事ですね~~~
CT検査が1か月後になっちゃったのはまだいいけど
薬が。。。。。。
プレマリンとマグラックスが月末には無くなっちゃうんですけど。
どうしよ(@_@;)  

Posted by SweetColor at 08:49Comments(0)

2014年11月18日

定期検診

先日は定期検診でした。
退院後はなぜか午後の予約に定まっていたので
今回も待ち時間が長くて、くたびれちゃいました(笑)

最近体調がイマイチなので
検診を受ける日を少し早めてもらいました。

結果は異状なし!

よかったぁ~~~~


やっぱり日頃の生活で気をつけなくちゃなんないことが沢山なんだろうね。

最近は色々と炎症をおこしやすい
疲れがとれない
冷えやすい
時々お腹が痛い
熟睡できない


など等、気になる事がありました。

先ずは気をつけている事
食生活では根菜を沢山取り入れる為の具だくさんお味噌汁
を出来るだけ作る日を増やす。
野菜は大目に取り入れる
温かいものを取り入れる
水分摂取をまめにする
お米も食べる
産地直産コーナーで買い物する
野菜の皮はなるべく最小限でしかとらない
塩は海塩
調味料はシンプルに高品質のもの
セルフリンパマッサージ

反省点は
夏場に冷たいものを取りすぎたり
スムージーに頼ったり
お米食べなかったり
・・・
体調バランスを崩しやすい事を沢山してしまっていました。
反省!

夜の水分摂取は
ワインとは別に!
これも反省(笑)

  

Posted by SweetColor at 12:58Comments(0)

2014年05月29日

腎盂炎で入院しました

先日、腎盂炎で入院しました。

この数か月、微妙な膀胱炎が続いていたのですが
徐々にわき腹後部が痛くなって
それがまた徐々にひどくなり
ある日の夕方、わき腹激痛で・・・
急患センターに夕方行きました。
熱を測ってみると37.6あった!

急患センターでは若い女医さんが診てくださったのですが
問診、触診、エコー、尿検査、血液検査をしてもらい
結果、腎結石か腎盂炎の疑いありですね。
とのことで、痛み止めだけもらい帰宅。
この帰宅途中、寒気がしてきて
途中寄ったうどん屋さんでは酷い悪寒で震えが止まらず
きっと、怪しい人。。。。

この2日後にがんセンターでCT検査の予定があると伝えたので
あとはがんセンターで診てもらってくださいと。
もちろん、症状が酷くなれば翌日にでも行ってくださいと。

急患センターの翌日、やはり痛みは治まらず
がんセンターに相談してみたら、がんでない場合は
近くの総合病院で診てもらった方がいいでしょうと言われたけど
高熱で具合が悪くて午前中は全く動けず・・・
近くの大きな病院ではアウトな時間。
結局、腎臓、泌尿器科専門の病院が近くにあるので
近所の専門病院へ行ってみました。
そこでも、尿検査、レントゲン、エコ―で診てもらい
腎結石、腎盂炎の疑いあり・・・
翌日がんセンターでCTの予定があるなら
その結果で入院もできますからと・・・お薬もらって帰宅。

激痛&高熱から3日目のがんセンターでは
体調が悪いピークになってしまいベッドで休ませてもらうほど。

CTの結果、石や腫瘍はなく
「腎盂炎かごく小さな腎結石の可能性があるから
入院して点滴治療したほうが良いですね。
本来ならがんセンターではがん以外の患者さんは
受け入れないのですけど、前2件の対応は不誠実だと思います。
僕は担当を引き継いで、はじめてお会いするので
ここでまた不誠実な対応はしたくはありませんから
今回は当院で入院して治療しましょう」
と言ってくださいました。

が、しかし!
夫は「それは都合悪いですね、子どもたちもいますし」
と、拒否・・・・(・。・;
今、仕事が忙しくて彼も余裕がないし
がんセンターに子ども達連れて
お見舞いに通う余裕もないという事でしょう。

私もちょっと不服でもありましたが・・・

担当医も唖然としながら怒りを抑え・・・
結局、翌日、前日に診てもらった近所の病院へ
検査結果と共に入院することになりました。
4泊5日の入院。先生は後3日くらい入院してもと言われましたが
やっぱり夫の都合で早めに退院しました。

もちろん、入院中は早めに仕事を切り上げて
毎日来てくれる優しい夫でしたが(笑)

私としては、がんの再発でも転移でもなく一安心ではありました。
背中が痛いのはやっぱり不安でしたから・・・

ちょっと体調崩してしまうと
「がんだったらどうしよう・・・」と不安になっちゃうものですよね^^;







  

Posted by SweetColor at 15:52Comments(2)

2014年03月17日

5年生存

鳥越俊太郎さんが癌から5年!
大腸、肺左右、肝臓と4度の手術を受けて
5年生存の大きなハードルを越えて
お世話になった方々とお祝いをしたとテレビでおっしゃっていました。

癌は5年をめどに、安心できるというハードルがありますが
4か所も手術してお元気だということは素晴らしい事ですよね!

気を付けていることは
★よく寝る
★食事に気を付ける
★運動
だそうです♪

私も気をつけなくちゃ!
やっぱりお散歩かな(*^_^*)  

Posted by SweetColor at 13:19Comments(2)

2014年03月05日

2年です

子宮体がんの可能性があり
手術が必要だと言われて2年

2年前のホワイトデーにがん宣告をうけました。

2年前、いつもの検診の結果はがきに
「検査の説明を●月●日にいたします」
というような内容が記載されて送られてきたときは
まさか…でも…検査って…再検査?
最近の気になる症状からすると
子宮内膜症だと思うから、それで引っかかったのかな・・・

それくらいの気持ちで担当医に会いに行ったのが2月27日
説明は、2度の要手術、子宮全摘と・・・
3月に初めには検査のための簡単手術
3月14日には癌患者となりました。

がんの可能性があり全摘手術となりますと言われた日は
呆然として・・・
でも、夜はお仕事でイベントがあるので気合いを入れていきました。
仕事中は忘れていましたが
帰る途中の気力の無さって・・・忘れられません。

あれから2年が経ち
今では元気に暮らせています。

もし、定期検診に行っていなかったら・・・・
想像すると怖いです。。。。

息子たちにお腹の傷のことを指摘されたり
病気の話になった時に
「あの時、手術していなかったら・・・
お母さんは今頃・・・
大変なことになっていたか
生きていなかったかもしれないよ。
だから、手術して、疲れやすいし、足も浮腫みやすく、
身体弱くなってしまったけど・・・
今元気に一緒に過ごせているって幸せなことなんだよ」
そう話しています。

ま、痩せてよ!と言われて言い訳にも使っていますが(笑)

確かに、手術前の写真を見ると
若さも輝きも…

だから、母は努力しますよ!!!!!
\(^o^)/

2年を振り返って
あらためて、生きていてよかったと
感謝しています♪

  


Posted by SweetColor at 11:46Comments(0)

2014年02月13日

リンパ浮腫の前兆?

今朝は何だか不調なんです
左側だけが浮腫んでいるいる感じで
特に左腕は浮腫みだしてジンジンする感じなの。
微妙に力が入りにくいし。

最近ドラマでALSの主人公が
力が入らなくなっていくって・・・・

そんなドラマ観てるから余計に心配になっちゃうし・・・

足はマッサージしているから
比較的浮腫みは少ないのですが
この腕の浮腫みと痛みはなんだろう?

これがリンパ浮腫の前兆なのかな?  


Posted by SweetColor at 12:20Comments(0)

2014年02月10日

がんサバイバー

NHKのハートネットTVで今月はがん特集みたいです。

がんサバイバーという言葉を初めて聞きました。
がんと告知されても普通の生活がある
「死」に向かう生活ではなく
充実した生活をおくることにスポットをあてるのだそう。

アメリカではがんサバイバーはポジティブにとらえられ
「がんが発見された時から命が尽きるときまでサバイバーであり続ける」
時には癌であるとつたえれば「Congratulations!」と
言われることもあるのだそうface08

見つかってよかったね
今、生きていること
充実した人生を送る事・・・

など等・・・Congratulations!なんだね


がんが見つかったとき
一瞬真っ白になり・・・
生きれるの?死が近いの?
手術?抗がん剤?脱毛?やせ細る?
子ども達どうしよう、夫大丈夫かな、仕事できない

色々なことが過ぎりながらも
やっぱりネガティブなことばかりが先によぎりました。

その後、現実逃避のように
がんではないかもしれない
誤診かもしれない
病院変えたら全摘しなくてもいいんじゃない?

そんな私のふら付いた心をバッサリと主治医の女医さんは
「そういうことではなく、私は癌だと思うわよ。がんを腹腔鏡で取るとか、福岡ではないわよ」
(当時は本当になかったのかもしれません)

この時点でショックでしたが開き直って
今何をしなくちゃならないかを考えました。
その時に考えていたことが正しいかどうかは別として
家庭のことも仕事のことも・・・
〇手術前にしておきたいこと
〇退院後にどのように復帰していくか
一生懸命考えていました。

実際には当時考えていたことは空回りで、焦ってばかりでしたが。

術後は、身体がしんどいのもあるし
喪失感も大きくて、何もしたくなかったり、
したくないのか出来ないのかも判らなかった。
仕事もプツンと糸が切れたかのようにしたくなかった。
いざ、仕事復帰しようとしても・・・怖かった。


しかし、こんなにも自分の人生や家族のことを一生懸命に考えるって
がんになったからこそでした。
がんサバイバー。
この言葉を直訳すればがんの生き残りですが
がんと向き合って充実した人生をおくるという点で
私のも良い機会だったように思えます。

現在も、自分の健康や、家族とのつながりを大事にしたいと
家族中心の生活をと軸を見つめなおすことができました。

これもギフトだったのでしょうね♪


こんなことを書いていると一層家族が愛おしく感じちゃいます♪





  


Posted by SweetColor at 14:20Comments(0)

2014年01月17日

受付システムが変わってたよ

昨日は定期検診でした。
今は5か月ごとになっているので
久しぶりに行ったのですが
九州がんセンターの受付システムが変わっていました。

いつものように婦人科へ直接行くのではなく
病院入口に設置された受付機械で診察カードを通してログインすると
その日の検査内容と順番が一覧でプリントアウトされてくるので
そのシートを持って各自で移動して検査室へ進み
順番通りに進めばスムーズにいくようになっていました。
(予約時間前ではログインできません)

この日、インフルあがりでちょっと膀胱炎とか体調不良だったのですが
各検査が終わってから、最後に受診だったので伝えるのが遅くなり
結局行ったり来たりで時間がかかりました。
体調が悪い時はまず先に伝えに来てくださいとのこと。
ログインする際に簡単な問診ボタンがあるといいのにね・・・

まぁ、そんなこんなで長時間となり
結果的に血液検査と尿検査の結果をその日のうちにいただけました。

どうもドクターには秘書さんが付くようになったらしく
診察室には先生ともう一人パソコンに向かっている方がいました。
その秘書さんが次回の予約表や検査結果のプリントアウトなど
事務的なことをしてくださっていました。
先生の負担が減るのは良い事ですよね!

今回も細胞診の結果は10日後くらいですが
それ以外での問題はないとのことで
ホッとしました♪


以前から血液検査結果表を見てLDHとかWBCとかって何?って思い
毎回のようにネットで調べていましたが
そんな検査のミニ知識を紹介された小冊子がカウンターに置かれていました。
これは助かりますよね♪

システム化が進んでいるのなら・・・
もう一つお願いしたいのは
お会計をする際の待ち時間内に
お薬のオーダーを調剤薬局へオンラインで進めてくれて
薬局に行けばすぐに受け取れるようにしてほしいな♪

病院の待ち時間ってしんどいでしょう・・・
その上、病院外の調剤薬局へ行かされ
またそこで待ち時間っていうのは
病人にはしんどいわけですよ。
その辺をもう少し工夫してほしいと願います。

文句ではなく、切なる願いですが(*^_^*)



  

Posted by SweetColor at 11:39Comments(0)

2013年12月06日

調子良いです

手術を受けてから1年8か月になろうとしています。
早いものですね~

医学的には1か月もすれば問題なく普通の生活できますとか言われましたが
そんな単純な数式ではなく・・・
体力、気力的なダメージは大きかったですね。
ちょっと動けば、ものすごく疲れたり
足がむくんだりしていたし
1活動すれば1、5~2は休む体力でした(笑)
子宮卵巣ともになくなった喪失感は女性としては大きかった。
髪の毛は薄くなるし、お肌は乾燥するし、ツヤ感がダウンちゃうし
あきらかに老けた~と感じた。
これは体力気力ダウンに伴う老け感でもあるでしょう。
そんな自分が嫌で外出も減った。
外出が減れば運動不足で太っていくし・・・
太ってしまった自分が嫌でまた外出したくない(笑)
悪循環でした。

息子から「可愛いママが好き」
と言ってもらえるので・・・頑張る気力に繋がり
最近では気力が復活して調子が良くなりました。
息子の言葉や、家族の愛情は「魔法」のようですね♪

外出するようになれば姿勢も良くなってくるし
ヒールをはけば、足のむくみも軽減されたし
自分らしくしていると、気力体力ともに戻ってくる。

大好きな友達にも会いに行くことができて
自分らしさを改めて見つめなおす機会が多かった秋
ずいぶん元気になっている自分に気が付きました♪

やっぱり自分らしくいられるってhappyだね♪
  

Posted by SweetColor at 11:38Comments(3)

2013年09月21日

やな予感

先日、定期検診に行ってきました。
今回は担当医が出張が入ったとかで予約を前倒しだったので
待合室は多かった!!

採血の時、微妙に嫌な予感がしていたのが・・・
当たった

採血中にゴムバンドがはじけ飛んで
刺さっていた針も同時に・・・

5本くらいとるために
細いチューブが付いた針だったから
血が吹き出なかったのかな?(笑)

とはいえ・・・怖いよね^^;

診察までは1時間以上待たされて
予約制なのによく待ちました。
病院とはそんなものだと思っているので
腹も立ちませんでしたが
疲れて眠っちゃった(-.-)zzz

おかげマサで、先生はいつもより優しかったから良かったわ~
今回も問題なさそうです

検体検査結果でアルブミンが低いのとCRPがちょっと高めだったのだけど
検査結果には問題なしって…本当に?



  

Posted by SweetColor at 12:32Comments(2)

2013年07月09日

姿勢

開腹手術をした後、自分でもわかっていながら気になることが姿勢。

腹筋も切開しているので術後の痛さは想像以上でした。
普段の生活で、いかに腹筋を使っていたのかと・・・

その痛みをこらえる癖で、猫背になっていた。
今でも気が付くと猫背になっていたり
妊婦さんのようにお腹を突き出すかのような姿勢をとっていることがある。

これはいかん!
と、鏡を見た瞬間思うのです。

猫背は腰痛、肩こり、頭痛、肥満の素・・・
気を付けて修正していかなくちゃ!!

まずは私の場合、ヒールを履くことです。
術後はヒールを封印していましたから・・・
しかし、長時間のヒールは浮腫の素となるので
これもまた困ります。
長時間にわたってヒールを履くとリンパの流れが悪くなります
手術でリンパを少しとっているので注意が必要ですから
ヒールを履くときは車で移動して帰路は脱げるようにしています。

もちろん、夜はマッサージなどのケアも必要ですが
余力が残っていない日は息子にマッサージしてもらい
浮腫みケアソックスを履いて寝ます。
翌朝はすっきりです^^

それから、足腰を鍛える必要性もあります。

夫が肉体改造計画で買ったレックマジックで
足腰を鍛えています。

弱った体は無理をしないように
できることから、気を付けることから、
体力作りをしながら姿勢も修正していく!
今の私にはこれが大事です♪  

Posted by SweetColor at 11:03Comments(0)

2013年06月29日

福岡での子宮がん腹腔鏡手術

メッセージをいただいているけいこさんからの情報です。
福岡でも子宮がんの手術を腹腔鏡で受けることができるようになっているそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北九州市の産業医大で 腹腔鏡を受けました
筋腫は保険適用でやっていた みたいですが
最近では子宮体癌 1aまでなら腹腔鏡下手術をして くれます
あとは福岡済生会病院や 北九州市の年金病院です(^-^)
腹腔鏡受けた方は皆さん経過良好 と言っておりました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記はメッセージをいただいた文章をお借りしています。


1年前、私が手術を受けた際は
福岡で子宮がんを腹腔鏡手術するところはないと言われました。
もう少し早く腹腔鏡手術してくれる病院が福岡にあれば・・・
ちょっと悔やまれます。

これから万が一手術を受けなければならない方は
腹腔鏡が良いですよね。
このような情報はありがたいです!

けいこさん、ありがとうございます\(^o^)/  


Posted by SweetColor at 18:38Comments(0)

2013年06月28日

生えてきた

報告です

円形脱毛でショックを受けていたのですが
ひよこちゃん状態で
毛が生えてきました!!!
もうひとがんばり!!

酵素シャンプーバーで髪の毛を洗っています。
ちょっとゴワゴワ感が気になるのですが
シャンプー後のコンディショナーでフォローできるかな。

酵素シャンプーバーはギフトショーで見つけたのですけど
開発者の女性がご自身の薄毛が気になり
育毛の為に勧められた酵素で作ったものだそうで
男性専用で作られたのなら考えものだけど
女性が考え、女性が育毛でき薄毛が改善できたのならと
お試し中です♪

男性にはデラックス版があって
男性の髪の毛が生えてきたって写真を見ましたが
なかなかいい感じ。

まずは私の髪の毛が増えたら
もっと紹介しちゃおうかな♪  


Posted by SweetColor at 11:13Comments(0)

2013年06月20日

女性のリズム

この数日、なんだか顔色悪くて
貧血気味?

子宮全摘して生理というデトックス周期がなくなったわけですが・・・
先日お友達に言われてハッとしました!
今までは生理時期には無理をしないで休養していたし、
その時期になると栄養を気にしたりと
何かとリズムがあったわけです。

しかし、その周期がない今
メリハリなくなっているわけで
意識してリズムを作っていくしかないのですよね。

できていないからこそでしょうが・・・
よくバテます(^_^.)

この数日もそうでしょう・・・
何となくお腹痛かったり
頭痛や倦怠感がひどい。

梅雨で湿度が高いせいでもあるでしょうね

以前にも書きましたが
抜け毛がひどくて困っています。
これまで髪の毛が多かったので一層気になるわけ・・・

あきらかにトップの分け目が薄い・・・

幸い、円形脱毛は毛が生えてきて
産毛がふんわりです♪

先日出会った育毛シャンプーソープで
薄毛が改善できることを祈っています!

ちなみに・・・・
ノンシリコンシャンプーが主流の昨今ですが
薄毛の原因である、ごわつきによる指通り悪さは
ノンシリコンでない方が指通りよく抜け毛も減るのでは?

でも、シリコンは毛根に悪い?

どっちがいのでしょうね?  


Posted by SweetColor at 00:50Comments(2)

2013年06月15日

浴室で転倒!

浴室の出窓を掃除しているときに
思いっきり滑って大転倒!

出窓が2か所あるのですが
そのうちのひとつはバスタブの奥。。。
バスタブの周りは床から30cm位高い位置にあり
その高さの角で・・・・スルン!!!!
やっちゃいました!

一瞬、もうおしまいかと頭を過ぎるほど
角でおしりと腕を打っただけで済んだのは不幸中の幸い。
でも、息もできないほどの激痛で・・・・のたうちまわった。。。

それはそれは…・すごいアザです

それにお腹も痛かったりするから
心配だけど、手術から1年もたてば
傷口もなにも関係ないだろうし・・・・
内部も平気でしょう?????

でも、術後の痛みのような・・・
気のせいよね

  

Posted by SweetColor at 15:23Comments(0)

2013年05月20日

検診

術後の定期検診は3か月ごとだったけど
先日の検診にて4か月ごとになりました!

少し嬉しい(*^。^*)

ほんのひとつき延びただけなのに嬉しい♪
そんなものですよね~~~~

毎回、痛いし、苦痛ですもの

  


Posted by SweetColor at 17:56Comments(7)

2013年05月07日

円形脱毛?!

術後の抗がん剤は投与しなくて済んだのは
本当に幸せだったと思います。
髪の毛がなくなるのって女性としてショックすぎるでしょ・・・
強い叔母でも悲しそうだった。

しかし、卵巣を含め子宮全摘しているので
術前に比べると髪の毛が少なくなり
弱くなった実感があります。
髪の毛は女性ホルモンの影響があるので
自力では女性ホルモンを出せない私が
髪の毛が薄くなるというのは仕方がないのですね。

んが!!!!!

円形脱毛できちゃった!!!!!


息子に「お母さん、大人になるとこのまあるいのができると?」
私「つむじでしょう?クルクルまあるくなっている」
息子「うーん、あながあいている」
?????????????????????

触ってみると、つむじの場所ではない、お隣。

ショックです!!!
10代後半で巨大円形脱毛を経験している私は
触った感触で青ざめました。。。。
弱った毛根に栄養を与えなくちゃですね。

皮膚科でお薬もらってこよう!!!  
タグ :ハゲ脱毛


Posted by SweetColor at 11:15Comments(0)

2013年03月30日

癌だったと公表していますか?

昨年、自分自身が子宮体がんになるという
ショッキングな出来事があった私ですが・・・

病名って、言ってはいけないの?

日本人はネガティブなことはできるだけ言わない風習があり
田舎のほうではなおさらその傾向が強いですよね。

私もそのように育ってきたので
不幸な生い立ち等あまり言いませんでした。

病気のことも家族内でも「病名は言っていないから」等と言われると
感染でもするかのような・・・・複雑な気持ちです。

でも、聞いた方もあまりいい気がしないでしょう?と言われれば
そうなのかも…とも思うし・・・・どうなんでしょうね?

実際、ブログも病気のことメインブログは分けています。

癌などの大病をされた方、どのようになさっていますか?  


Posted by SweetColor at 11:34Comments(4)

2013年03月28日

手術から1年経ちました!

子宮体がんのために手術を受けて1年が経ちました。
がんが見つかってから1か月もしないうちに手術していた1年前。

何が何だか・・・
現実を受け入れるための時間の余裕はなかったような気がします。
受け入れるしかなかったし、
悲しんで荒れる余裕もなかった(苦笑)

それは独り身ではなく、家族があるおかげだったのでしょう。
独身だったら、子どもが産めなくなる悲しみや恐怖や
女性としての誇りのようなものが傷つく恐怖で
私は精神的にもひどく落ち込んでいたことでしょう。

もちろん・・・
家族があってもショックだったし落ち込みもします、
夫が仕事のお付き合いで女性のいるお店に行っていると
なんだかバカにされているような気にもなってしまうし
ダイエットしてもうまくいかないし
色々な支障が体に現れると、何とも言えない喪失感とともに
時々落ち込みます。

でも、不幸中の幸いというと不謹慎なのかもしれませんが
手術だけで済んだ事に感謝し、生かされていることに意味があるわけだから
私にできることをしていこうと強く思うのです。

病気をしたことで今までよりももっと
小さなこと、身近なことに幸せを感じられるようになりましたしね。


1年経った今の体調やお薬
●プレマリン、マグラックスは定期検診ごとにもらって服用中
がんとは関係なく皮膚科でもらっている、以前からの
トランサミン、シナール(ビタミンC)も服用中
ビタミンD薬はプレマリンを服用中だからとひかえられました。

眠剤、鎮痛剤は全く服用しなくなりました。


体調管理の一環として夏はスムージーを飲み
冬は野菜スープをできるだけ飲むようにしています。
おかげでインフルエンザやひどい風邪はひいていません。

卵巣がないことで乾燥やたるみなどの対処として
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどのサプリを時々飲んでいます。

明らかに・・・・
体型は丸くなり、表情も5歳老けたな…とは感じますが
努力はしなくちゃ!!
化粧でごまかしています(笑)

体力は、もともとあまりない方なので
術後だからなのか、年齢的なものかは微妙ですが
すぐに疲れます、記憶力の低下も…汗
時々言語障害も・・・汗

時々、腹痛もありますがお薬を飲むまでもない。

退院時に説明された浮腫予防のために重いものを持たない
過度な運動はしない、適度な運動をしましょう等
大まかには守っているけど
主婦業、母業で重いものも持たなくてはならないこともあるけど
息子たちが手伝ってくれたりもするので助かります。
とはいえ、チビは甘えん坊なので抱っこ・・・・も多々。

浮腫みでたらケアすれば何とかなる程度です。
長時間立つ、歩くなどで浮腫みは出ます。
塩分とりすぎても出ます。
手術前よりも少しプラスα浮腫みやすい程度なのかな・・・

傷跡は薄くはなったけど、2か所くらい赤みはあります。
薄くとはいっても横線、明らかに縦線はあります。


2年後3年後…5年で5年生存率といいますが
長生きしてみせますよ\(^o^)/
孫と遊ぶんだもん♪ (まだまだ先すぎる話)


  


Posted by SweetColor at 12:01Comments(0)